大事な写真を保存する為に信頼出来るメディアは何?

種類別に徹底分析!大切な写真データを保存するのに最適なメディアはどれ?

ついに決定!写真データの保存にもっとも信頼できるメディア!

大切な写真データを保存しておくメディアとして、真っ先に思いつくのは、ハードディスク、そしてフラッシュメモリやSDカードでしょう。 いまやパソコンやスマートフォンなどの電子機器を使う際の必需品です。 しかし、これらメディアに写真データを長期保存しても大丈夫なのでしょうか? ここで検証してみましょう。

徹底追及!クラウドメディアや光ディスクは本当に信頼できる?

最近話題なのが、ネット上のサーバーに写真などのデータを保存できるクラウドストレージのサービスです。 そして専用のディスクに記録する光メディアも普及しています。 実物がないクラウドメディアは破損の恐れがなく、光ディスクも比較的、堅牢に思えます。 しかし、はたして実態はどうなのかをここで検証します。

データ保存の主流!ハードディスクとフラッシュメモリは?

かつて写真といえばフィルム式のカメラで撮影し、写真屋さんに頼んで現像してもらう銀塩写真が主流でした。
しかしデジタルカメラやカメラつき携帯電話が徐々に普及し、現在では誰もがスマートフォンで高精細な写真が撮れる時代になっています。
かつてのようにフィルム枚数の上限や現像の手間を気にせず、旅行先から身近な出来事まで、手軽に思い出の映像を残せる時代になりました。

しかしその一方、撮影した写真データもかなりの量になってしまい、個人で管理や保存するのも一苦労という面もあります。
ときにはパソコンの故障などで、何年にも渡って撮りためた、思い出の写真データがすべて消えてしまったという残念な話もよく聞きます。

アルバムに実物の写真を貼るのではなく、パソコンやタブレットなどからデータで写真を眺めるようになった現代。
データ消滅の心配がなく、安全確実に写真データを保存しておくには、一体どのメディアを使えばいいのでしょうか?

主なデータ保存メディアには、いまやパソコンを使う上で必需品のハードディスク、フラッシュメモリやSDカード、光ディスクがあります。
また最近話題のクラウドメディア、さらにはプリンタでプリントアウトするといた方法もあります。

ここでは、それら個人でできる写真データの保存法をすべて紹介し、その長所と欠点を徹底的に分析して、写真データの保存にベストな方法を決定します。
大切な思い出の写真データをいつまでも残したいあなたにとって必見のサイトです!

いっそ印刷してしまうのは?究極の写真データ保存法はこれだ!

フィルム式の写真で育った世代の人には、むしろ形のないデータより、実物の写真のほうが安心できるかもしれません。 しかしかつての銀塩写真と違い、プリンタで印刷した写真には意外な弱点があるのです。 ここでは写真をプリントする際の注意点と、総括としてもっとも信頼できる写真データの保存メディアを紹介します。

TOPへ戻る